ナチュラルなバスマット

古くなったバスタオルと布でバスマットを作りました。
作り方もご紹介

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
↑今日もありがとうございます!
  クリック、お願いします


1.まず、バスタオルの両端(厚くなっている部分)を切ります。

2.バスタオルを三つ折りにします。その時、
  外側にくる端の部分を2センチ内側に折っておきます。
  タオルにミシンでステッチを
  入れます(6~7本くらい)
  ↑タオルにもよりますが、厚みがあるので針が折れない
    ように(^^)粗い針目で、縫い始めはゆっくりと。。
  バスタオルはこれだけ!
  次は布を縫い付けます~↓


3.三つ折りにした長さ+6センチの幅×15センチ の布を
  2枚用意します。
  ↑余裕があれば、この布をパッチワークしても(^^)

4.端から5センチあけた所に布を中表におき、
  縫い代1センチでタオルに縫い付けます。
  
5.縫い付けた布を縫い目から開き、裏側にひっくり返して、
  端1センチを内側に折り、アイロンでおさえます。
  
6.上下の端をバスタオルの幅に折り、アイロンでおさえます。
  ここまできたらもうすぐ!次は仕上げ~↓

7.折った上をミシンで縫いつけます。
  (ミシン目が見えるのが嫌な方はまつり縫いがいいですね)

これで出来上がりで~す

途中の写真がないので、言葉だけで
分かりにくいかと思いますが。。。

ご興味のある方はぜひ(^^)

おうちにある使わないタオル、体をふくにはちょっとな~ごわごわしちゃったかな。。
なんていうタオル、捨てるにはおしいタオルなんかはぜひ再活用!!

私は昔使っていたタオルシーツでも作ってみました。
こちらは去年作ったもの↓

画像


ちょっとぜいたくに新しいタオルで作ってみると。。。
足をおいた時になんてふわふわ~
かなり気持ちいいです!

ちなみにこのバスマットは
「はんど&はあと 2006,8月号」
に載っております。
かぎ針でつくるかわいい裂き編み小物―かぎ針編みのレッスン付きハンドメイドの布小物とスイーツと。―おいしいおやつ時間 (Heart Warming Life Series)ナ・チ・ュ・ラ・ル・素・材かわいい布小物 (レディブティックシリーズ no. 2535)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2008年05月19日 17:13
こんにちは☆
可愛いマットですね!
タオルって、ミシンかけにくいから、苦手です。
でも、可愛いから作ってみたいなあ~。
タオルといえば、幼稚園とかに持って行く雑巾て、手で縫いますか?私は、いつもミシンでやって、頻繁にミシン針を折ってしまうんですが…
ミシンで縫うのは変なのかな?と疑問です。
2008年05月19日 17:34
こんにちは~
確かに!タオルってミシンかけにくいです~
でも手縫いは面倒なのでミシンしちゃいますよ。
ミシン針をいつも使ってるのより、ワンサイズ太め
→厚手布用にして、ゆっくりと
かけると折れにくくなると思いますよ(^^)
私はミシンを購入した時に針が何種類かついてきた
ので、それを使ってますが、お店にも売ってますよ。
ビーズ
2009年04月27日 18:05
スワロフスキーのビーズはやはり別格ですよねー。

この記事へのトラックバック